2016年1月29日(金)低侵襲治療フォーラム 2016@大阪にて、大城講師が講演。

2016年1月29日(金)低侵襲治療フォーラム 2016@大阪にて、大城講師が講演。

2016年1月29日(金)低侵襲治療フォーラム 2016@大阪にて、大城講師が講演を行います。

会場は、ホテル日航大阪5階「鶴」、講演は、「3Dで分かること出来ること。~次世代コンピュータ外科手術支援と外科教育システムの構築~」です。

IMG_0275

2015/12/3 福島大学で大城幸雄講師が講義を行いました

2015/12/3 福島大学で大城幸雄講師が講義を行いました

2015/12/3 福島大学で大城幸雄講師が非常勤講師として講義を行いました。

情報社会論という科目で、「医療と情報化ーコンピュータ支援手術の実際ー」という題名で授業を行いました。

行政政策学類 佐々木康文准教授による招聘で実現しました。佐々木先生のオフィスにもお邪魔しました。

佐々木先生ありがとうございました。

12291176_921673854589037_3389113910568966471_o 12314688_921673807922375_4237725920752947059_o 20151203_100129 20151203_081104

2015.11.26~28 第77回日本臨床外科学会総会が福岡にて開催

2015.11.26~28 第77回日本臨床外科学会総会が福岡にて開催

2015.11.26~28 第77回日本臨床外科学会総会が福岡にて開催されました。

当研究グループからは、中山健さんが、シンポジウム02 手術・処理・診断などのシミュレーションの現状と展望にて、「変形、切離、裸眼立体視、力覚等を装備した3D手術シミュレーションの開発」を発表。また、大城幸雄講師が、ワークショップ023Dプリンターの医学への応用にて、「新しい3D立体肝臓プリントモデルによる肝臓手術支援」を発表しました。

11.26には肝胆膵外科平成九十の会が開かれ大城講師が参加しました。

12301562_726583850809521_3717530131599556751_n20151126_16373712241326_1062492737117196_17092165401120743_n

 

2015.11.21~23 第24回日本コンピュータ外科学会が開催

2015.11.21~23 第24回日本コンピュータ外科学会が開催

2015.11.21~23 第24回日本コンピュータ外科学会が東京大学本郷キャンパス工学部2号館で開催されました。

当研究グループからは、岩田研の藤田涼太さんが、「肝臓手術シミュレータのための力覚付きバーチャル超音波装置」を、大城幸雄講師が、「新規3D肝臓プリントフレームモデルによる手術支援」を発表しました。

11212750_936083469818670_5413644969174657592_n