第23回日本コンピュータ外科学会(大阪)にてキムゼジョン先生が発表しました。


2014.11.8~9に第23回日本コンピュータ外科学会大会(大阪大学コンベンションセンター)が開催されました。
当ラボからは、キムゼジョン先生が、「タブレット端末を用いた次世代型ダイナミック手術書開発」を発表しました。
懇親会では、大阪大学名誉教授の越智隆弘 先生からお褒め頂きました。これからもご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。また、懇親会では、奈良先端大学院大学の佐藤嘉伸先生と産総研の鎮西清行先生とお話しさせて頂きました。ありがとうございました!DSC02195
DSC02185
DSC02211DSC0220310383649_729358327151482_8905108460462981171_nIMG_1708

ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です