2013.6.13に日本肝胆膵外科学会にて大城先生、宮本先生が発表しました。

6月13日(木)8:00より第25回日本肝胆膵外科学会・学術集会のワークショップ1にて宮本先生が「膵臓の3D画像構築と術中所見の相関:膵切除に先立つ術前3Dシミュレーションの可能性」、次いで大城先生が「リアルタイムな肝変形を可能とした新肝切除シミュレーションシステム」というタイトルで発表した。詳細はこちら

DSC08788

ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です