4月11日第113回日本外科学会定期学術集会で福永 潔先生が発表しました。

4月11〜13日に福岡で開催された第113回日本外科学会定期学術集会のビデオフォーラムで、「肝変形を可能とした新しい肝切除シミュレーションシステム『liversim』の開発と応用」というタイトルで、筑波大学消化器外科の福永 潔先生が発表しました。

ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です