多元計算解剖学若手サマースクール2015に参加しました。

大城幸雄講師、岡田俊之助教、キムゼジョン研究員、 内田 彰さん
戸松澄世さんが、若手サマースクールに参加しました。このサマースクールの意義は、若手研究加速のためのグループワーク “KAITE”
(知識(Knowledge)・アプリケーション(Application)・実装(Implementation)・技術(Technique)の交換(Exchange))
若手研究者が抱えている研究プロジェクトにおける「技術的ニーズ」や「研究シーズ」をそれぞれ持ち寄り、ディスカッション形式でマッチングを行い、オンデマンドで研究グループを作る。
研究グループは論文を書くことを前提で、「研究をまとめる」ためにはどうまとめればいいのかを議論しあう。です。P1020309

 

ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です